視力アップのための近視回復塾

視力をアップさせるための視力回復トレーニングの方法などを解説しています。

サイトトップ > 視力アップの方法とは?

視力アップの方法とは?

視力アップの方法を、くわしく解説します。

まず視力アップの方法を探している人は、メガネやコンタクトレンズといった眼科矯正器具以外の方法を探しているのだと思います。

つまり裸眼で視力回復というか、余計な器具を装着しなくても、遠くがよく見えるようになりたい、ということだと思います。

この場合、オルソケラトロジーやレーザー治療であるレーシック手術という視力アップの方法があります。これは費用は20〜30万円と高いですが、実行すれば視力1.2とか視力1.5、あるいは視力2.0という世界が待っています。

気をつけなければいけないのは、こういった「視力アップの方法」は、メガネやコンタクトレンズと同じく、視力の矯正であるということです。目の形は近眼のままであり、楕円状に伸びたままである、ということです。

これは、網膜裂孔や網膜剥離、緑内障、黄斑変性症などの眼病のリスクを抱えている、というわけです。そのため真の解決にはなりません。眼筋も弱いままです。そのため、レーシック手術やPRK手術、ラゼック、フェイキックIOLという視力回復手術を受けても、再度視力が低下して、近視が進行することもあり得るわけですね。

本当の視力アップの方法とは、あなたの目の筋肉を再訓練して、丈夫にすることです。ベイツス理論によれば、眼筋の運動不足により、外眼筋が弱体化。そのため眼球内の眼圧に負けてしまって、眼球が前方に伸びてきたと考えられます。これが軸性近視であるというわけです。

近視の原因が分かれば、どうやったら視力0.01などの強度の近視が視力アップするのかが分かってきます。つまり外眼筋を強化して、眼球を手前にひきつければ、眼球の形が元に戻る可能性があります。

視力アップの方法には、外眼筋のトレーニングのほかに、遠近調節をしている毛様体筋の訓練や、光の量を調整している虹彩筋のトレーニング方法があります。これらに共通しているのは、視力アップの方法とは、目の筋肉を鍛える方法である、ということです。

簡単ですね。
低下した視力は、目にある筋肉を強くすれば、視力アップし向上していくのです。

視力アップトレーニングの方法とは?〜眼筋訓練

視力アップトレーニングの方法は、自宅でも簡単に、しかも無料でもできるものです。視力アップトレーニングとは、言うまでもなく、メガネやコンタクトレンズの力を借りるこ

視力アップトレーニングの方法とは?〜眼筋訓練

視力アップアイグラスとは?〜川村博士考案のピンホールメガネ

視力アップアイグラスとは、主婦の友社から発売されている、雑誌の付録についてくるピンホールメガネです。ピンホールアイマスクともいいます。その視力回復の本を見ると、

視力アップアイグラスとは?〜川村博士考案のピンホールメガネ

視力アップ手術の方法〜レーシック、PRK、ラセックなど

視力アップ手術が人気を博しています。いわゆるレーザー角膜屈折矯正手術といわれる、近視手術です。これにはレーシック手術やPRK手術、ラゼックなどがあります。そのほ

視力アップ手術の方法〜レーシック、PRK、ラセックなど

3Dで視力アップできるか?〜平行法や交差法で立体視するマジカルアイ

3Dで視力アップする本が、書店に並んでいるのをよく見かけるようになりました。たいてい健康コーナーに置かれています。3Dの視力アップの本は、平行法や交差法という二

3Dで視力アップできるか?〜平行法や交差法で立体視するマジカルアイ

コンタクトで視力アップする方法〜オルソケラトロジー

コンタクトで視力アップする方法があります。厳密にはコンタクトレンズを睡眠中に装用すると、日中は裸眼ですごすことができる眼科の矯正法です。これをオルソケラトロジー

コンタクトで視力アップする方法〜オルソケラトロジー

視力アップメガネとは?〜ピンホールアイマスクなど

視力アップメガネとは、いわゆるピンホールアイマスクといわれるものです。ピンホールメガネとか視力アップアイグラスという名称でも親しまれています。視力アップメガネと

視力アップメガネとは?〜ピンホールアイマスクなど

視力のツボとは?〜眉毛やこめかみ、顔、後頭部

視力のツボは、一押し三秒で、すぐに視力がアップする、とても即効性のある視力回復の方法です。眉毛やこめかみ、目の下、顔の上部、後頭部、手の甲などに分布しています。

視力のツボとは?〜眉毛やこめかみ、顔、後頭部

視力を上げる方法とは?〜矯正とトレーニング

視力を上げる方法には、視力の矯正と眼筋トレーニングがあります。メガネやコンタクトレンズを装用して、遠くが見えれば、これも立派な視力を上げる方法です。しかし皆さん

視力を上げる方法とは?〜矯正とトレーニング